• ■高知鉄道 KIHANI-2000 SCALE 1/80&87
  • ●セット内容/形式図×1・説明書×1・中厚紙×2・厚紙×2・薄紙×1 計7枚(1/87は内容が異なります)
  • ■価格(1/80&87)/2,950円(税込)※送料無料

ご購入はこちら

  • ■組立済み車体価格(1/80&87)/16,500円(税込)※送料無料
  • ※組立て済み車体のご注文はお問い合わせページに組立済み車体希望と明記の上スケール、車種、お届け先住所を記入してください。

    キハニ2000セット内容

    ●紙はアートポスト。部品により3種類の紙厚(0.15・0.22・0.28mm)を採用しています。車体構成をする中厚紙については紙の目を縦横で分けています。またプリンターで印刷しているため、若干の誤差がでる場合があります。

    ●特に難易度の高い箇所の部品、ウインドシル・ヘッダーなどの細い部品等は多めにプリントしています。

    ●貼り合わせ時のガイドとして、切り抜き線以外のライン等も入れています。そのため切り抜き部分は薄緑で着色しています。

    フロント組立ての手順
    1.フロント組立ての手順/前面窓内張り1・2は写真の様に曲げておきます。フロント板に前面サイド部内張りを予め貼ってから両サイドの曲げにかかってください。
    妻板下部補強(A)板と板窓下部補強板(B)
    2.フロント部を曲げた後、前面サイド部内張の切り込みに会わせて妻板下部補強(A)板を付ける。次に板窓下部補強板(B)を付ける
    妻板上部補強板(C)を付ける
    3.妻板上部補強板(C)を付ける時、前面窓内張りが、ピタリとはまるよう確認する。写真のように(D)の紙を宛てがっておくと(C)を接着する際便利です。
    妻板上部補強板(C)のRに合わせてフロント上部(D)を曲げる
    4.妻板上部補強板(C)のRに合わせてフロント上部(D)を曲げる際、青矢印の部分がはがれる可能性があるので魚の骨抜き等で押さえながら曲げる。
    前面窓内張を貼る
    5.こんな感じです。あとは前面窓内張を貼るだけです。
    完成
    完成
    ドア下ステップ
    ●ドア下ステップ。1.写真の様に折り曲げておきます。
    完成
    2.はめ込んで、裏に板を貼って完成。
    積層屋根
    ●積層屋根にはペーパールーフの中に入り込むノリシロ部分を設けています。これにより、ペーパールーフのアールを決めることができます。積層屋根は極力正確に切り抜くようにしてください。下から上へ番号順に下の図を参考に重ねていってください。多少の狂いは大丈夫です。後でパテとサンドペーパーで仕上げてください。
    組立見本
    組立見本
    組立見本

    ●作例では、接着剤はプラスチックモデル専用接着剤「タミヤセメント」を使用しています。(ケント紙のように接着剤が浸透するような紙には使えません)反りもでずにかなり丈夫に接着できますが、印刷された罫などが溶けて消えてしまいますのでご注意ください。
    また、ペーパールーフと側板との境がどうしても剥がれやすくなります(特に各ドアの上部などです)。そこで作例ではその部分を瞬間接着剤で補強しています。ただし、このとき、瞬間接着剤がルーフ部分を少しでも侵すと、侵されたところの紙の固さが変わりルーフのRが均等にできなくなります。

    *掲載の写真は各スケールが混在しているため、お手元の商品と一部異なる場合もあります(例:積層屋根の枚数が違うため色分けの位置が変わっています)。
    また、試作品のため商品と一部異なる場合もあります。基本的な構造は同じなので、写真を参考に切り抜き、組立て等行なってください。

    pageの先頭へ

    ご購入はこちら
ラインアップ

[私鉄(四国・九州)]

キハ4500

キハニ2000

キハ50

キハ105

キハ105

キハ601

ヂハ103

キハ100

キハ300

[県営(沖縄)]

沖縄キハ31



karahuto

kokutetsu_old

kokutetsu

kamotsu

hokkaido

east

east

senter

west

shikoku

<

oha

moha

truck

バリエーション

組立済車体

イージーキット

図面集

エッチングシート

ギャラリー

Nギャラリー

開発

投稿ギャラリー

プライバシーポリシー

リンク